高校最後の思い出には「挑戦」と「約束」 WHITE JAMのSHIROSEさんがアドバイス

お悩み相談室

 高校生のリアルな悩みに人気アーティストが答えてくれる「高校生お悩み相談室」

 今月は、最新シングル「咲かないで」がiTunes 初登場総合ランキング1位と大ヒット中の3人組ユニットWHITE JAMから、メインボーカルでありプロデュースも務めるSHIROSEさんが回答してくれたよ。

 

高校生お悩み相談室

SHIROSE(WHITE JAM)

ch STAFF ゆうちん 高3
Q.高校生最後の思い出に、進路がバラバラになってしまう友人たちと何か思い出に残ることがしたいのですが、SHIROSEさんならどんなことをしますか?
 

A.「挑戦」と「約束」ですね。

 

 挑戦っていうのは何でも良くて、ぼくはスポーツをやっていたのでスポーツで挑戦したんですけど、結果的に夢敗れたのですが、それが思い出に残っています。

 例えばもっとくだらないことでも良くて、昔柔道部ラグビー部と大食い対決をしたんですが、なんと彼らの3分の1の体重しかないぼくが勝ったんですよ。

 そんなこともまだ覚えています。もし卒業前に戻れるならもっともっと挑戦したいですね。

 あと約束がすごく好きで。もっと多くの友達と約束をしていればよかったなと今になって思います。

 卒業前にしたなんでもない約束が、今本当に実現していることも多くて、叶わなかった約束もそのおかげでまた繋がれたり。

 何かに挑戦すること、約束することって、思い出になるんです。

 

 

WHITE JAM ホワイトジャム

SHIROSE (Main Vo, Producer)、NIKKI (Vo)、GASHIMA (Rap)の3人組ユニット。2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。代表曲「ウソツキ」はiTunes総合アルバム・チャートで堂々の1位を獲得。同曲は自身の体験談をもとにインディーズ時代つくられた曲だが、予算数万で制作したMVがノンプロモーションにもかかわらずYouTubeで700万回再生され、泣ける曲の代表入りを果たした。2016年2月24日には、4thシングル「咲かないで」を発売しiTunes 初登場総合ランキング1位に。

new single 『咲かないで』 1,296yen(tax in) ※now on sale

new single
『咲かないで』
1,296yen(tax in)
※now on sale

WHITE JAM 公式ウェブサイト

お悩み相談室