初めて、誰かを守りたかった―。ディズニー/ピクサー最新作「アーロと少年」を高校生がプレビュー

アーロと少年
映画

アーロと少年

初めて、誰かを守りたかった—
もう、ひとりぼっちじゃない

 

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」など感動に満ちた<友情>の物語を描き続けているディズニー/ピクサー。その最新作は、地球が隕石の衝突を逃れ、恐竜たちが絶滅することなく進化した“もしも”の世界を舞台に、恐竜なのに怖がりのアーロと、体は小さくても怖いもの知らずの少年スポットの“奇跡の友情”を描く感動の冒険ファンタジー。
 

 

ch STAFF れな 高1
言葉を交わせないながらもアーロとスポットの絆は、決して揺らぐことのない深いものに感じられました。2人のような絆に憧れます!
ch STAFF まゆ 高1
臆病すぎるアーロがスポットとともに成長していく姿に引き込まれるはず! CGで描かれる大自然は実写以上!? に綺麗で美しく釘付けになります。
 

アーロと少年

監督 : ピーター・ソーン

脚本 : メグ・ラフォーヴ

製作総指揮 : ジョン・ラセター

声の出演(日本語吹替):アーロ/レイモンド・オチョア(石川樹)、アーロのママ/フランシス・マクドーマンド(安田成美)、ブッチ/サム・エリオット(重松豊)、ナッシュ/AJ バックリー(八嶋智人)、ラム ジー/アナ・ペイキン(片桐はいり)

3.12(土)公開

映画オフィシャルサイト

©DISNEY / PIXAR.

アーロと少年