待望の日本1stアルバム『Depend on me』をリリースしたVIXXに高校生がインタビュー

韓国音楽チャートにてリリース作品が連続して1位に輝くVIXXが、1月にファン待望の日本1stアルバム『Depend on me』をリリース!札幌を訪れた彼らにch高校生スタッフがインタビュー!

インタビュー

VIXX

 

自分たちも期待しているし
ファンも楽しみにしてくれていると思う

 

▶︎今作で注目してほしい曲を教えてください。

RAVI 注目してほしい曲はアルバムのタイトルにもなっている“Depend on me”です。自分たちもこの曲に期待していますし、ファンの皆様も楽しみにしてくれている曲だと思います。これまでの曲と少し違う雰囲気を感じるかもしれませんが、「VIXX」にとっても合った曲だと思っています。皆様にもそう感じてもらえる曲だと思いますし、気に入ってもらえると思います。

▶︎デビューしてから成長したと感じることを教えてください。

HYUK デビューした頃はあまり余裕がなかったんですが、これまで活動をしてきたことで、少しずつ余裕が生まれてきたことが成長した部分だと思います。ダンスだけに限らず、ステージ上での動きだったり、目線だったり、自分たちのパフォーマンスは当初より良くなっていると感じます。

▶︎デビュー前はどんな曲を聴いていましたか?

LEO 日本のアーティストだと今でも聴いていますが、小さい頃から中島美嘉さんの曲を聴いていました。

N 韓国のアーティストだと日本でも活躍しているBoAさんをよく聴いています。

 

顔は怖いけれど
温かいメンバーたち(笑)

 

▶︎プライベートをメンバーと過ごすことはありますか?

KEN メンバーたちと一緒に過ごすことは多いですよ。食事に行ったり、映画を観に行ったり、家でゲームをしたり、友達みたいに遊んでいます。

N 自分たちは背が大きいので、こっそり食事に行こうとしても「VIXX」だとわかってしまいますけれど(笑)

▶︎メンバーと過ごしていて見つけた意外な一面を教えてください。

HYUK 特にRAVIくんとLEOくんはカリスマ性が強いので、ちょっと近寄りがたい印象の方もいると思うんですけれど、一緒に過ごしていると、いつもメンバーのことを気に掛けてくれるし、愛情深くて温かい人なんです。

N 顔は怖いけれど、温かいメンバーたちです(笑)

1603_interview_vixx_shuugo


【L→R】 VIXX RAVI・KEN・N・HYUK・LEO
ch STAFF さくら(高2)・なお(高2)・もも(高2)・さやか(高1)・よっちゃん(高1)

 

▶︎日本で印象的だった出来事はありますか?

KEN とにかく日本は街が綺麗な印象です。この季節だと札幌は雪も降っていいですよね。ちょっと寒すぎますけれど(笑)。韓国にも雪が降りますが、こんなに積もることはないんです。

▶︎どんな高校生活を送っていましたか?

N ちょっと前まで高校生だったHYUKにお願いしよう!

HYUK 高校2年生の時にデビューをしたので、同級生とは違う生活をしていたと思います。学校の課外活動で記者を担当していたので、chスタッフの皆さんと同じように取材をしたことがあります。中学生の頃は一生懸命勉強する模範的な生徒だったと思いますけど、高校は忙しくて模範になれるような生徒ではなかったかもしれません。

▶︎今後の活動について教えてください。

N 「VIXX」のコンセプトだったり、楽曲やファッションが多くの人たちのトレンドになってくれると嬉しいので、そうなるように活動していきたいと思います。

LEO メンバー6人は個人的にも活動しています。楽曲を制作したり、ミュージカルやテレビ番組に出演しているので、それぞれの活動で「VIXX」としての影響力を強めていきたいです。

 


VIXX ヴィックス

「Voice, Visual, Value In Excelsis = VIXX」最高のVoice、最高のVisual、最高のValueを兼ね備えたN(エン)、LEO(レオ)、KEN(ケン)、RAVI(ラビ)、HONBIN(ホンビン)、HYUK(ヒョギ)の6人組アイドルグループ。2012年に韓国のオーディション番組での活躍が認められデビュー。オリジナリティー溢れる存在は、プレミアム・アイドルと言われる所以でもある。

VIXX日本公式アーティスト・サイト

『Depend on me』 【初回限定盤】¥3,780(tax in) now on sale


『Depend on me』
【初回限定盤】¥3,780(tax in)
now on sale